寒暖の差が激しいときは・・・

こんにちは!

ここ数日、信じられないほど寒いですね。

宮城の妹の住んでる地域では積雪があったようです

春の雪は、東北にはつきものですが、わかっていても寒いですよね。東京も、冬コートを着なければ外に出られないほど寒いですねえ。
最近の寒暖差 気圧の変化に 血圧の変動ですとか 体調がすぐれないと言われる方は、少なくないのではないでしょうか。

春眠暁を覚えず

春になると、なぜかボーっとしたり眠くなってしまう事が多いです。
休みの日は寝ても寝ても寝たりない、という方・・・いらっしゃいませんか??

これは、私たちの体と自律神経が大きくかかわっているそうです。

お天気一つでも、高気圧とは空気中に酸素がたくさん含まれている状態だそうで。
エネルギーを燃やす材料の酸素が豊富にあると、交感神経が優位になって体のエネルギーの代謝量を上げます。そのため晴れた日は人は積極的に活動するようになるのだそうです。

また、低気圧ではこれと逆の現象が起こり。空気中の酸素が 少ないため、副交感神経が優位になって、生体のエネルギー消費を抑えます。曇りがちな日や梅雨時に、体が重い・・やる気がでない、体がだるい・・など体調が変化するのは、副交感神経の働きで呼吸や脈がゆるやかになるからなんだそうですよ

自律神経を整える方法は

・朝、起き抜けに一杯の水を飲む

・三食バランスよく食べる

・ぬるめ40℃くらいのお風呂に15分ほど入る


などがあるそうです。

規則正しい生活とバランスの良い食事が一番良さそうですね。

寒くて血液の循環が悪かったり、冷えたりして体の痛みが出てきてしまったら、ぜひお気軽にかとう整骨院にいらしてください!お待ちしております




4月の休診日は、
4月1日、8日、13日、15日、22日、27日、29日です。
4月は毎週月曜日、第2、第4土曜日定休日通りとなりますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

関節痛、予防しましょう!

こんにちは!

12月に入って、ようやく冬らしい気候になって参りました。
今日は冷たい雨も降ってきましたね。今週末はとても寒くなるそうですよ~

さて、寒くなったり天気が悪くなって来ると、なんとなく関節が痛くなったりしませんか?
今日は、関節に良い食べ物をご紹介させていただきます。

関節痛に成分は、コンドロイチン・グルコサミン・オメガ3脂肪酸等があります。


◎コンドロイチン

コンドロイチンは、食物繊維の仲間の水溶性の成分で関節軟骨の1/3を占めており、関節をスムーズに動かす潤滑油の働きをしています。
25歳をピークに生産力が低下する成分ですので、動物性や植物性の食材から摂取するように心がけたいですね。

・コンドロイチンを含む食材

フカヒレ・ウナギ・ヒラメ・ナマコ・鶏の皮
やまいも・さといも・納豆・なめこ・オクラ


◎グルコサミン

グルコサミンは、軟骨の主成分です。
最近よくテレビで良く耳にしますね。
体の中で合成される成分ですが、加齢とともに合成量が減少します。
食品やサプリメント等の健康補助食品から、積極的にグルコサミンを摂取することは大切です。

・グルコサミンを含む食材(成分)

ウナギ・干しエビ・カニやエビの甲羅から抽出されたキチン質、

やまいも・きのこ類・オクラ


◎オメガ3脂肪酸


オメガ3脂肪酸は、関節の痛みを和らげると言われています。
酸化しやすい欠点があるので注意しましょう。

オメガ3脂肪酸を摂取するときには、一緒にビタミンEも摂ると効果が高まります。

・オメガ3脂肪酸を含む食材

ウナギ・鮭・ブリ・サバ・イワシ・サンマ・マグロ
しそ油・亜麻仁油



関節痛によい食べ物・成分を摂って、スムーズで軽快な動きを取り戻す人も多いようです。
食生活は、本当に侮れませんね~。
動きが不自由になる前に、関節痛によい食べ物・成分を摂取して、関節痛の予防をしましょうね。
これからが、冬本番!寒さに負けず、元気に過ごしましょう



☆12月の休診日のお知らせです。☆
12月は5日、10日、12日、19日、31日がお休みとなっています。
12月は第4土曜日24日と第4月曜日26日は休まず診療いたしております。
年内の痛み、疲労蓄積などは年内のうちに取り除きましょう。


年末年始は12月31日~1月3日までお休みをいただきます。

平成24年は1月4日より診療いたしますので、お間違えの無いようによろしくお願いします。

インフルエンザにご用心!

こんばんは!

今日の朝はとても寒かったですね。

外に出ると冬の空気の匂いがしました。


さて。

今回は、インフルエンザの予防についてお話させていただきます。

杉並区では、インフルエンザの予防接種の助成金が交付されていたり、乳幼児は子育て応援券で支払いができますね。

予防接種を受けていても「新型インフルエンザ」や、A型、B型、色々な種類のインフルエンザが流行するので、最低限自分で自分の身を守るために、インフルエンザの予防法を知っておいて頂きたいです。


インフルエンザの予防法

1、人ごみを避ける。
  学校は無理かもしれませんが。出来るだけ避けましょう。

2、適度な温度、湿度を保つ。
  ウイルスは低温、低湿を好み、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂っています。 加湿器などで室内の適度な湿度を保ちましょう。

3、外出後の手洗いとうがい。
  手洗いは接触による感染を、うがいはのどの乾燥を防ぎます。うがい薬が無い場合は、緑茶でのうがいも効果的だそうです。

4、マスクの着用。
  どうしても予防が必要な方はマスクを着用しましょう。罹患した人では、咳やくしゃみの飛沫から他人に感染するのを防ぐ効果もあります。今の時期、咳き込んでいるといやな顔をされますよね。。

5、十分な栄養と休養を取る。 
  自分の身体は自分で守る。偏った食事、不規則な食事に気をつけウイルスに負けない身体をつくりましょう。



冬に向けて、流行するインフルエンザ。しっかり予防して、元気に冬を過ごしたいものですね





11月の休診日

11月8日(月)、13日(土)、15日(月)、22日(月)、27日(土)、29日(月)になります。

今月も皆様の御来院を心よりお待ち申し上げます!

健康的に虫よけを!

こんにちは

なかなか更新できず、すみません。

気がつけば、開院から半年が過ぎました。
新しい場所で、たくさんの出会いがあり、僕も日々勉強させていただいています。本当にありがとうございます。これからも、かとう整骨院をよろしくお願い致します

さて、最近は初夏の陽気。暑い日が多くなってきましたね。
「蚊」などの虫除け対策グッズもそろえておきたいところです。

殺虫剤には、農薬成分が入っていたり、人の体に悪影響な成分が入っていたりするものも多いので、
今年はちょっと健康的に虫対策を行ってみてはいかがでしょうか?

植物の力を活用した防虫対策は人のからだにとっては不安がなく、かえって元気にしてくれるものもあります。たとえばエッセンシャルオイルを活用すると、スキンケアをしたりリラックスしたりしながら、防虫対策ができます。

人にとっては心地いいのに、虫が嫌う香りがあります。

たとえば精油のゼラニウム、レモングラス、ティートリー、ユーカリプタス、ラベンダーなどです。こうした精油を使えば、部屋の中から蚊や虫を追い払うことができます。

こういった香りのアロマオイルや成分を身につけたり、お部屋に置いてみたりすると、虫よけになりますね。

赤ちゃんにも安心して使えるし、いい香りだし、虫よけにもなる。一石三鳥ですね!


今年の夏も、健康的な虫対策で元気に乗り切りましょう!!

温度変化と体調。

こんにちは!

寒いですね~~

ここ最近の気温の変化には本当に戸惑ってしまいますね。

異常気象と言われておりますが、この季節の天気と気温の大きな変化で、体調を崩してしまう方も多いのではないでしょうか?

急激な温度変化は体調の調節に関わる自律神経に大きなストレスを与え免疫機能の低下に繋がります。

又日頃の生活やストレス・食生活の乱れなど様々な要因に気温の変化が加わって体調が悪くなる時期なのだそうです。


気温や天気の変化に負けないためには、免疫力を高めることが大切です。誰もが知っている栄養素ビタミンCには、免疫力を高める作用があります。

風邪などの予防にも効果がありますし、風邪をひいてしまった後に摂ると、細胞を修復したり改善したりもしてくれます。もちろん肌荒れにも効果があるので、ぜひオススメしたい栄養素です。

水溶性なので、過剰症になることもありませんし、比較的摂りやすい栄養素なので、日ごろからきちんと摂るように心がけましょう。

ビタミンCを多く含む食材には、

キウイ・イチゴ・グアバ・レモン・柿・ブロッコリー・ピーマン・キャベツ
カリフラワー・じゃが芋・さつま芋・蓮根・モロヘイヤ・小松菜・レバー


などが挙げられます。ビタミンCは熱と水に弱いので炒めるなど『短時間調理』を
心がけましょう!


免疫力を高め、強い身体を作って元気に毎日を過ごしたいものですね!!

フリーエリア
最新記事
プロフィール

katosei

Author:katosei
FC2ブログへようこそ!

リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード